Posted by at

2009年11月26日

数年ぶりに訪れました

天神へ出たついでに、西通りにあるイタリア料理「ヒッコリー」さんへ。

イタリアンでは老舗のお店ですね。

あちこちのお店を訪ねたいので数年ぶりとなってしまいました。

仏・ラングドック産の赤ワイン

渋み、香りのバランスが良くて、飲み安く

しかもお手ごろ価格

大好きになってしまいました


前菜その1

佐賀牛のカルパッチョ




前菜その2

茄子のトマトチーズ焼き

パスタ

ペンネ・ゴルゴンゾーラ




メイン

牛バラ肉のワイン煮込み

デザートその1

ドルチェ





デザートその2

アイスクリーム



三人がこれだけ頂いて、しかもワイン(フルボトル)を飲み干し

一万円でお釣がありました。

ご馳走様でした



  


Posted by あごひげ at 11:45Comments(0)グルメ

2009年11月24日

京都の夜

京都の花街・宮川筋にある小料理屋で友人と食事。

お互い自分なりに第二の人生を歩んでいます。

気の置けない友人と飲むお酒、この上なく美味しいです。

お刺身

鶏肉と九条葱の炒め物

聖護院蕪の蒸し物








ハゼ、海老、松茸の天ぷら







やはり京都です、盛り付け量がほんのわずか、じぃじ盛り付けの半分ぐらいです。

大将によると、多く盛ると下品に見えるし、器の空間バランスも良くないとの事。

食事の後は、花見小路新橋にあるお馴染のバーへ。

腰を落ちけ、久しぶりの痛飲となってしまいました。  


Posted by あごひげ at 09:00Comments(0)グルメ

2009年11月09日

カウンターでお寿司を

娘のリクエストにより今夕はお寿司、我が家の近く「壱岐寿司」さんへ。

お寿司屋さんではカウンター席が良いですね。

カウンターを前にして、お客と大将の真剣勝負の雰囲気がたまりません。

お寿司屋さんではお客様に二通りのパターンがあるように思っています。

一つは、お酒なしで始めから握り寿司と赤だし、もしくは茶碗蒸しを頼まれる方

有る程度の経験を踏まれた悠々自適の老夫婦が多いようです。

他方、お酒とお刺身がメインで、あまりお寿司を頼まれない方

お仕事を一生懸命張り切っていらっしゃる現役バリバリの方に多いようです。

我が家はその中間だと思っています。
酒の肴に五島サバの炙りと

刺身盛り三種

ビールとヌル燗 〇〇合...






お寿司は車海老  イクラ 鯵の昆布〆 貝柱 トロ

 穴子 烏賊 マグロ 蛸 などなど
 

















お酒もお寿司も結構いただいてしまうので、いつも精算時に、どちらが払うのかもめてしまいます。

ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 00:47Comments(4)グルメ