2010年11月22日

もんじゃ焼き

東京・下町の「駄菓子屋」で今も残っているという「もんじゃ焼き」を始めて食しました、この福岡で。

勝手が分からず、店長さんに焼き方を教えてもらいました。

具は皿の中で出来るだけ細かく掻き回し

具だけドーナツ状に鉄板の上に敷いて

余ったお汁をドーナツ円盤の中へ流し込むのだそうです

しばらく待つほどに焦げ目が付きます

その焦げ目を一緒にヘラでこそいで食べるのが

「もんじゃの」の美味しさですと

若い30代の店長さんに教えてもらいました

東京の下町にいつまでも残していってください、もんじゃ焼き


時代は巡って、駄菓子屋のメニューが、飲み屋のメニューになったのですね。



同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
素敵なお昼ご膳を
和風居酒屋で
フレンチを
我が家の新年会
ホテル・デ・ランチ
また鍋ですが
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 素敵なお昼ご膳を (2015-06-03 21:19)
 和風居酒屋で (2015-02-09 12:52)
 フレンチを (2015-01-18 14:07)
 我が家の新年会 (2014-01-12 16:17)
 ホテル・デ・ランチ (2012-03-18 20:54)
 また鍋ですが (2012-02-21 23:33)

Posted by あごひげ at 00:23│Comments(0)グルメ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。