Posted by at

2010年08月09日

「根上」さんの大将と

今夜も「日本料理」が食べたいとの息子の要望で、訪れたのは「逞案寮 根上」さん。

過去にも利用させてもらい、大将のサービス精神が大変印象深く残っていたので再訪しました。

旬の食材を季節感あふれる器にちりばめた茶懐石料理もさることながら、

古希を迎えて尚、粋で風流な大将の料理人哲学、サービス精神には本当に頭が下がります。

浮かんだ言葉を書にしたためた素晴らしい色紙までいただいてしまいました。

内容を紹介します。

胡麻豆腐

 胡瓜の胡麻和え
  
 鱧しんじょの椀物








お造り 鯛 イサキ サンマの炙り 蛸 鱧の湯引き

  冷酒 

  八寸








鮎の塩焼き

豚の角煮じゃが芋の鞍かけ


ニシンと茄子の揚げ浸し










ご飯と冷し素麺

お多福豆







食事がすんでからも、席を移してしばらく大将と対談させていただきました。

多くの経験を踏まれているだけあって、教訓話が洒落を交えてポンポンと飛び出してきます。

まるで料理学校の教授みたいな雰囲気が漂っていました。

美味しいお料理と真心のこもったおもてなし、ありがとうございました。


 「逞案寮 根上」さん
  中央区警固2-2-28-101
   092-722-6099  


Posted by あごひげ at 01:49Comments(0)グルメ

2010年07月07日

美味しいピザ屋さん

ピザ屋さんのことを「ピッツェリア」と言うそうです。娘から教わりました。

美味しいピザ屋さんを紹介します、知っておられたらごめんなさいね。

「ピッツェリア ファリーナ」さん、場所は中央区高砂1-2-15。

渡辺通り1丁目交差点の「テムジン」の小道を西の奥へ入ったところにあります。

いや~、ここのピザは本当に美味しいですよ。


 まずはよく冷えた辛口白ワイン
 
    

 生野菜をアンチョビソースで









  ジェノベーゼソースとモッツェレラチーズ
     生地外側の脹らんだ肉厚感、
        パリっとモッチリと焼きあがっています。




  もう一枚
  トマトソースと牛肉ミンチ




パスタも食べたかったのですが、お腹一杯になってしまい、次回の楽しみに取っておきました。


  帰り道、ホテル・ニューオータニ前の13番飾り山には
      巌流島の決闘 と 名探偵コナン が
          美しく飾られていました







   
  


Posted by あごひげ at 01:15Comments(2)グルメ

2010年07月06日

焼鳥屋さんへ

女性陣のお勧めにより、「焼鳥炭寅・薬院店」さんへ。


ビールと焼鳥、

尿酸値には良くない組み合わせですが

   あまりにも美味しいので、ついつい
        
       (泌尿器科の院長先生、許してください)








   ここのおお薦めは、肝タレ

     早めに注文しないと、ネタ切れになってしまいます

        レア気味の焼き加減が絶妙









   「つくね」も美味しかったですよ










近頃、「すずめ」や「つぐみ」を食べさせてくれるお店がなくなりました。

あれは大昔の寒い冬、「すずめ」の頭をかじったら、プチっと米粒が出てきたり、

「つぐみ」の丸焼きにかぶりついたら、バッタの死骸が出てきたり...懐かしい思い出です。

昔の焼鳥屋さん、こうした野鳥も提供してくれましたね。  


Posted by あごひげ at 01:33Comments(2)グルメ

2010年06月29日

寿司屋で

ちょっと早いんですが、お寿司屋さんで私の誕生会。

誕生日はウイークデイでお店があるため、早めの日曜日にと言う事で。

場所は、高宮駅ガード下「よりみち横丁」の南端にあるお寿司屋さん。

初めてでしたので、こちらもお店側もやや緊張気味です。

お客と大将の真剣勝負のスタートです。

まずは、鉄火や紫蘇の細巻きと野菜巻きを肴にして

佐賀の地酒を冷で2杯。

やはりお寿司屋さんでは日本酒が旨いです。



早速、大将お薦めの「上にぎり」 8貫
 
  イクラ、ウニ、焼き穴子、アワビ

   

  ひらめ、海老、イカ、鮪、

どのネタも、下ごしらえがしっかり

美味しいの一言です



満足した顔を大将に向けると、大将もニッコリ。

この何とも言えない「間」が、たまらなく大好きです。


カウンター隣では常連さんか、一品の肴とキープボトルで仲間内で延々とおしゃべりに夢中です。

付け台上の魚も干からびるのではないかと(笑い)心配になるほどでした。

大将も「早く握らしてくださ~い」と、いう顔がありありです。

寿司屋と蕎麦屋でダラダラと飲むのは野暮なお客だと思うのですが...(常連さん、失礼しました)  


Posted by あごひげ at 11:15Comments(0)グルメ

2010年06月17日

旨いお蕎麦屋さん

高速道路を飛ばして旨いお蕎麦を食べに行ってきました。

場所は大宰府天満宮参道にある「やす武」さん。



私の偏見ですが
     ここのお蕎麦は
           福岡一だと思います。






お蕎麦の前に
    「蕎麦味噌」と「板わさ」
          「出汁巻き卵」などで
                お酒を冷やで二本ほど。


しかし、さっさと切り上げて、待望の「ざる蕎麦」登場を待ちます。







更科風の白っぽいお蕎麦
     手打ちの爽やかな風味と
           独特のこしが何とも言えません。
鰹節が程よく効いた
    出汁へチョコット漬けて、
         シュルシュルと音をたてて一気に
いや~旨い
     蕎麦湯まで全部飲み干しました。






同行の女性三人は
    「梅が枝餅と抹茶セット」を
         最後に追加していました。
             
これまた旨かったそうです。

ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 01:19Comments(2)グルメ

2010年06月15日

徐々に甘いもの好きに...

歳をとったせいか、「甘い物」が食べれるようになってきました。

以前は見るのも嫌でしたが、むしろこの頃は食後のデザートとして恋しい思いがします。

この日の夕食、餃子屋さんでたらふく食べた後

とあるカフェ・バーへ

ミスマッチのようですが、なかなか、これまた美味しいのです  


Posted by あごひげ at 09:20Comments(0)グルメ

2010年06月14日

居酒屋さんで食事

たまたま道すがらの居酒屋さんへ飛び込みでお邪魔しました。

祝日にもかかわらずお店はほぼ満席、「これは期待できるぞ」と、ワクワク感で一杯です。

まずはお刺身と

大分「西の関」 ヌル燗













揚げだし豆腐









黒豚豚カツ






お魚も、お肉も、期待通りに大変美味しく、大満足しました、ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 08:18Comments(0)グルメ

2010年06月13日

吉塚うなぎ

ひさしぶりに「吉塚うなぎ」さんで遅めのお昼ごはんです。

娘のお許し(帰りの運転手さんです)が出たので

鰻巻きを肴にビールを....

たまりませ~ん。















ここでは定番の「鰻重」

毎度ながらつくづく美味しい鰻とご飯です。

セイロ蒸しも大好きですが

やはり鰻は蒲焼が一番ですね。




廻りの席には、熟年夫婦づれ、親孝行している若夫婦の方々が、

遅めの昼食をゆっくりと楽しんでいらっしゃいました。  


Posted by あごひげ at 20:31Comments(0)グルメ

2010年05月24日

博多のすき焼

何年ぶりかで外で「すき焼」を食べました。

息子の大学入学お祝いに京都・先斗町の「いろは」さんで食べて以来なので

おおかた10年振りということになります。

すき焼の流儀にも色々あるようです。我々関西風の流儀を紹介しましょう。

まずは、鉄鍋にラードを敷き、お肉だけを砂糖と醤油で焼きます。

次に野菜類(白葱、白菜、玉葱)とササガキ牛蒡、糸こんにゃくを入れますが

決してお水は加えません。野菜からの出汁だけです。最後に焼き豆腐、麩を投入します。



昨夜訪れた大正通り・薬院にある「黒家」さんは関東風の「割り下」で味付けをする流儀でした。

選んだのは前菜、サラダ、デザート付きの「すき焼コース」、内容を紹介します。

お相手は大分の地酒「西の関」。  





























黒毛和牛の甘~く美味しいお肉、追加をせずにはおられませんでした。

ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 10:44Comments(0)グルメ

2010年05月17日

ブラジル料理

携帯検索から見つけたブラジル料理店「ドイスラゴス」さんへ行ってきました。

  場所   中央区今泉1-1-4 2F
  電話   092-210-2014


初めていただく料理なのでとてもワクワクします。

コース料理と、単品アラカルトをごちゃ混ぜでオーダー、内容を紹介します。

飲み物はジントニック、ブラジルビール、ジュースでスタートです。

その後はドリンクメニューが豊富で迷いましたが、今夜は赤ワイン(デカンタ)にしました。





























料理の名前は覚えていないので今回は省略します。写真で想像してください。

スタッフの方は完全に日本人顔でしたが、少々言葉遣いがぎこちないので、

オーナーらしきおばさん(あ~失礼。でもとても可愛らしくチャーミングでした)に声をかけ

「大変美味しい料理ですね。ブラジルに永くお住まいでしたか?」

「祖先は佐賀県出身で私は移民の3世よ。4世の子供達はブラジルに暮らしているわよ」
    
「ブラジルは日本から一番遠い国ですね、一度いってみたいな~」

「サンパウロはちょうど日本の真裏、今福岡は夜の8時だから、向こうは朝の8時よ
    成田からサンパウロまで30時間ぐらいかかるかな。」

料理はもちろん、フレンドリーな雰囲気が漂心地よい、ブラジル料理店でした。  


Posted by あごひげ at 23:56Comments(0)グルメ

2010年05月09日

夜間飛行で葉巻

イタリアンの食後デザートに葉巻が欲しくなり、日航ホテル内のバー「夜間飛行」さんへ。


葉巻メニューを見せていただくと、5種類ほどが。

えらそうに銘柄なんて判っているの訳ではありません。

もっぱら、見るのは料金のみ。

折角ここまで来て、一番安いのも恥ずかしいので

下から二番目をオーダー。

「サイド・カー」と「ラスティーネール」がお相手をしてくれました。
  


Posted by あごひげ at 01:05Comments(0)グルメ

2010年05月08日

イタリアン居酒屋

ガイドブックで見つけたイタリアン居酒屋「クリスティーズ」さんへ。 
    
    場所       中央区警固2丁目-1
    電話       092-741-8127

警固から桜坂へ抜ける道沿い、この界隈へ足を踏み入れるのは初めてでワクワクします。
 
外側から見通せる全面ガラス横のテーブルに案内され、まずはアペリティフ。

  ジントニック、生ビール、ジュースで乾杯スタート
  
  本日のボトルワインは白にしました

生ハム














サラダ


鴨ロースト













ミックスピザ



牛ステーキ













リゾット



どれもこれも美味しかったです、ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 09:18Comments(0)グルメ

2010年05月07日

オーシャン’ズ・キッチン

ここは能古島にある「オーシャン’ズ・キッチン」さん。

テラスからは博多湾の夕暮れが一望でき、ロケーション抜群のレストランでした。












夜はコース料理(魚か肉を選択)のみ。内容を紹介します。

 前菜
 牛肉カルパッチョ  
     鮪のアボガドムース
         パプリカのマリネ
 ビシソワーズ・スープ
  
  





 お肉
子羊のロースト


 お魚
キスフライ
    鯛とイカのカルパッチョ





デザート とコーヒー

   マンゴのシャーベット、苺のムース、チーズケーキ





料金は¥2,700、(前菜、スープ、メイン、パン、デザート、コーヒー)
  お料理と共に、素晴らしい景色も大満足の夕食。
  ご馳走様でした。
帰りのフェリーからは、「マリノアの観覧車」イルミネーションがとても綺麗でした。  


Posted by あごひげ at 06:19Comments(0)グルメ

2010年05月06日

プライベートの食事会

連休後半の4日、女性3名+男性2名でプライベートな食事会です。

参加者は偶然にもアラ・トゥ、アラ・サー、アラ・フォー、アラ・フィフ、アラ・シックス、各一名ずつ。

場所は焼鳥「一八」、平尾駅と高宮駅の中間点ほどにあるお店。

飲み物は生ビールからスタートし、赤ワイン2本、ロゼ1本、

冷奴に野菜サラダ、メインの焼鳥は4~5本もいただいたでしょうか。

「食事会」と言うより、「飲み会」の趣になってしまいました。

翌日も「子供の日」で皆さん休暇、「それじゃ~、次へ」と気分良く、

二次会はお馴染の「バー・スモーク」さん、三次会は「カラオケ」へ繰り出したのでした。

家へたどり着いた時刻はもうろうとして判りません。

いや~、それにしても 皆さんお強い。 楽しいひと時をありがとうございました。
   
  (写真をすっかり撮り忘れています。 今回はご勘弁を...)  


Posted by あごひげ at 08:20Comments(2)グルメ

2010年05月05日

回転寿司さんへ

先月末、長住に新装開店した回転寿司さんへいって来ました。

開店記念の特別料金とかで、全皿オール¥105、夕方5時過ぎに入ったのですが長蛇の列。

20分ほど待ってようやくテーブル席へ。

料金を気兼ねすることなく、たらふく頂きましたが

それでも3人で30皿が精一杯でした。

お寿司屋さんなのに、何故か日本酒が無く

ビールでお腹が一杯になり...





客層は予想していた通り、若い家族かお孫さん連れの老夫婦が大半。

大人だけのグループは少ないようでした。

そそくさと退散してきました。  


Posted by あごひげ at 13:55Comments(0)グルメ

2010年04月19日

佐賀牛ステーキ

浜玉「汐湯温泉」に来たついでに、あの有名なステーキ・レストラン「蜂」さんで夕食しました。

飛び込んだのは5時半過ぎ、早くも店内は一杯でした。

しばらく待ってから、ようやくカウンター席へ。




久しぶりのステーキとカルベネの赤ワイン

お肉はミディアム・レアでお願いしました





我が家ではアルコール無しの夕食は有り得ませんが、このお店は国道バイパスに面しているためか

車利用のお客様が多く、お酒抜きで、もっぱら美味しいお肉料理を楽しむお客様が多いようです。

ご馳走様でした。   


Posted by あごひげ at 02:03Comments(0)グルメ

2010年04月12日

天麩羅屋さん

カウンター席で揚げたての天麩羅が食べたくなり、今宵は老舗の「天麩羅 壷」さんへ。

場所  南区西長住1-2-35  篠隈ビル1F
     TEL 092-511-9881


和食の中でも「お寿司」と「天麩羅」は、価格的にも上位ランクですのでビクビクしながら訪れました。

お寿司や天麩羅、蕎麦屋さんなどは、料理を待つ間に、ほんの少しお酒をいただき

出てきた料理はそそくさと食べて、さっさと出てゆくのが粋な食べ方なのでしょう。

のん兵衛の我が家ですので、揚げて出すタイミングに大将は戸惑った事でしょう、ごめんなさい。

内容を紹介します。 (写真は取り忘れました)
   
   (天麩羅定食)  ¥3,150
   
   海老、甲イカ、帆立、フグ、豚肉

   空豆、エンドウ豆、新玉葱、ムカゴ、プチトマト

   ご飯  赤だし お漬物             



熱々の天麩羅料理、美味しかったです、大将、ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 01:29Comments(0)グルメ

2010年04月11日

近くに出来た和食店

永年続けられていたお店が閉店し、その後にできた和食店「いとう」さんへ。

店内はカウンター席と座敷席とに別れ、オープンキッチンで清潔感の漂う綺麗なお店でした。

メニューを拝見すると、「和」の中にも「洋」を取り込んだ独自感が感じられました。

飲み物は生ビール、日本酒(土佐鶴)、白ワインと進みました。

食事内容を紹介します。 (古い機種の携帯写真なので、鮮明度はご容赦ください)


 お刺身  

  しめ鯖  鯵 サコシの炙り の三点盛り

  辛口・土佐鶴との相性ばっちり




 天ぷら
 
  対馬産の穴子がサクサク・ホクホク






 卵焼き

 ここまでは「和」の感覚で
 
 私は日本酒、嫁さんは焼酎の水割り
  



 蒸し野菜

  バーニャガウダのタレに驚き

  ここから二人とも白ワインに切り替えです




 魚のソテー

 鰆とアサリのクリームソース






 欧風リゾット

 少し芯が残っているのかな~?と

 思うくらいの微妙な仕上です



和も洋も楽しんで、美味しくいただきました。ご馳走様でした。

場所は、野間1丁目、「野間四つ角」からほんの少し南側です。  


Posted by あごひげ at 16:58Comments(0)グルメ

2010年03月15日

昨夜の夕食

お風呂上りに家族と合流し、今夜の夕食は「FISH MAN]さん。

場所は「本庄湯」さんの斜め前、前々から気になっていたので訪れてみました。

店内は女性客が大半、少なくとも私の年代「オヤジ」は自分ひとりだけ。

繁盛店には、元気な女性客が多いのが最近の特色ですね。

お料理の内容をご紹介します。


階段状に盛り付けされたお刺身





これまた、立体的な盛り付けの海老ハンバーグ




















野菜蒸し




出し巻き卵










独創的な盛り付けに感心させられました、ご馳走様でした。 

繁盛店だけにみなさんの元気なお喋りで騒々しく、又それを包み込む効果のBGMも大きすぎて

我々の年代にとっては落ち着いた雰囲気になれなかったのが少し残念でした。


お店を出るとまだ早いので「カラオケ」へ寄り道、久しぶりに懐メロ演歌でリフレッシュしました。  
タグ :FISH MAN


Posted by あごひげ at 11:52Comments(0)グルメ

2010年03月08日

ブラッスリーのお店

高宮駅の東側に西鉄電車と並行する通りが私の通勤道路です。

その道路沿いに前から気になっていたレストラン「ブラッスリー・グー」さんへ。

お店の外からは店内が見え、しかも中に入るとオープンキッチン、とても清潔感が漂うお店です。

初めてなので、お店の人も、こちら側も、ややぎこちなく、この緊張感がたまりません。


まずはレバーペーストのカナッペとピクルスのお通し

生ビール、ジントニック、パインジュースからスタートです







続いてカルヴェネの赤ワイン









エスカルゴのニンニクオリーブ焼き









温野菜のサラダ









ハンバーグの赤ワイン・フォアグラソース









スズキのソテー










デザート








「ブラッスリー」とは、軽い食事やお酒が飲めるフランスの庶民的なレストランだそうですが

中々どうして、大変美味しいお料理でした。 ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 01:25Comments(0)グルメ

2010年02月24日

沖縄料理

日曜日の夕食は、娘の推薦で大橋にある沖縄料理店「KITCHEN HIGA KIJIMUNA」さんへ。

早速、泡盛の飲み比べグラスをお任せでオーダー
久米仙、春雨、みずほ、かいま、せいふく、店のオリジナル
色々な香りを楽しみました


豆腐よう


牛蒡スティック







海葡萄と海鮮サラダ


豚タン塩ゆで


温トマトとチーズサラダ








タコライス








美味しい料理についつい調子よく、泡盛を6種類もいただいてしまいました。

我が家の支払い方法はは、一軒目が嫁さん、二軒目が私と、暗黙で決まっています。

ここでのお勘定は嫁さんにお任せして、二軒目を誘いましたが、珍しく女性陣は家路へ。

ちょっと物足りない感じの私は、高宮駅前の「BAR SMOKE」さんへ寄り道。

そこで隣のお客様とついつい長居をしてしまい、家へたどり着いた頃は前後不覚になってしまい...

月曜は完全なる二日酔い、夕方まで抜けませんでした。

今週は長い一週間になりそうです。でも早いもので二月ももう終わりですね。  


Posted by あごひげ at 01:36Comments(0)グルメ

2010年02月14日

有名店さんへ

焼鳥の有名店「焼鳥 八衛兵」さんに初めてお邪魔しました。

「上人橋通り」にあるお店です。

店名から想像するに、「じぃじ」好みの油臭くて、煙たそうなお店をイメージしていました。

ところが入ってみると、いざアラン。

店内はとてもお洒落で、メニューも豊富、まるで和食店のようでした。


焼鳥に白ワイン  相性ばっちりです










カップルや、女性グループで一杯のお店。

「あごひげじぃじ」には少し腰の落ち着かないような雰囲気のお店でした。

でも、一杯いただきました。 ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 22:39Comments(0)グルメ

2010年02月03日

ベトナム料理

食べ物雑誌に掲載されていたベトナム料理店「ゴンゴン」さんを訪れました。

  場所は中央区平尾1-12-28 露町ビル1F
   TEL 092-403-6689

タイ料理やインド料理ほど辛くなく、あっさりとした味付けでヘルシーなメニューが魅力ですね。

カップルか女性グループが中心で、中高年おじさんの呑み助はいません。

場違いのような気がしましたが、厚かましくも居座り、当方も楽しむことに。

内容を紹介します。

飲み物のスタートは、「333」と「サイゴン」というベトナムビール

国産ビールと比べて、のど超し感のキレが物足りません

早々に焼酎に切り替えました



海老せんべい

青菜野菜の炒め物





生春巻き







お焼きのレタス巻き







ココナツカレー

フランスパンに浸して食べます

文句なく美味しい



フォー






日頃は和食ばかりですので、こういうエスニック系も良いです。

ご馳走様でした。  


Posted by あごひげ at 12:52Comments(0)グルメ

2010年01月24日

久しぶりに家で夕食

お休みの日には勉強を兼ねて外食が多いのですが、今夜は久しぶりに家での夕食でした。

材料の買出しなど、今夜の夕食は嫁さんがすべてやってくれました。

そこで、私は夕方からゆったりと銭湯へ。

番台の女将さんにも顔馴染みと認知されたのか、「今日は早いお越しね」なんて言われてしまい。

髭をあたりスッキリして家へ帰ると、すっかり準備万端整っています、極楽至極です。

しかも大好物の豆乳鍋でした

豚しゃぶ肉、豆腐、白菜、白葱、シメジ、春菊、キムチ

栄養満点のお鍋

最後の「おじや」も旨かったです


お相手してくれたのは

清酒「八海山」と麦焼酎「銀座のすずめ」

どちらも一升瓶、ちょっと恥ずかしい気もします




早くも来週は今月最後の一週間になりました。

1月は「行ってしまう」
2月は「逃げてしまう」
3月は「去ってしまう」  などと昔の人は言いました。

サラリーマンの人も、自営業の人も、学生さんも、最後の追い込みシーズンですね。

腰を落ち着けて頑張りましょう。  


Posted by あごひげ at 22:24Comments(0)グルメ

2010年01月18日

牡蠣小屋へ

昨日までの寒波が去って、今日は比較的穏やかな日和でした。

お客様に誘われて、初めて九州の「牡蠣小屋」へ行ってきました。

場所は、肥前・福吉漁港にある牡蠣小屋さん。

四国赴任時代にも、「讃岐・志度湾」の牡蠣小屋に幾度となく訪れましたが勝手がちがいます。

四国流は牡蠣は食べ放題で締めの牡蠣ご飯がセットになっていて、確か¥3,000ぐらい。

飲み物の持込みは不可でした。

九州流は、牡蠣一カゴ(約12個)で¥1,000、なんと、飲み物類の持込みはすべてOKです。

今日の支払いは、4人で6カゴ分のみでした。

それに反し、我々は多くの飲み物を持ち込みさせていただきました。

牡蠣にはポン酢、レモン、チーズ、トマトソース、 飲み物はビール、シャンペン、白ワイン。

こんなに贅沢してよいのか、と思うぐらい美味しいお昼ごはんでした。  


Posted by あごひげ at 00:17Comments(0)グルメ

2010年01月14日

チーズ・フォンジュ

今シーズン一番の冷え込みでした。

そこで今宵は、チーズ・フォンデュで有名なスイス料理「ハウゼ」さんを訪れました。

その昔、インター・ラーケンで初めて知った「フォンデュ料理」を博多にても味わえる事を知り、

冬になるとチョクチョク訪れています。

    「スイス料理 ハウゼ (Hause)」
            中央区白金1-21-13  クレセント薬院2F
              TEL 092-521-3123


今夜の内容を紹介します。

オードブル
焼きウインナー・ポテト・ザワークラフト
プリプリの感触と粒マスタードが何とも言えません


林檎とポテトのサラダ
ヨーグルト・ドレッシングが、たまらなく美味しい










お相手してくれたのは、イタリア辛口の白ワイン



メインのチーズ・フォンデュ
色々なチーズを選べます
今宵はクリーミーチーズでした










デザート
チーズケーキ


シャーベット












大変ご馳走様でした。 

でも、名物の親父さんにお会いできなかったのがチョッと残念でした。




お店を出ると、相変わらず粉雪が舞い散っています。

まだ少し早いので、大名にある「ラウンジ・蛮」さんへちょっと寄り道。

アイリッシュのマッカランで、嫁さんはトニック割り、私はロック

娘はノンアルコール(いつも運転手役で申し訳ない、と思っております)でした。  


Posted by あごひげ at 00:52Comments(0)グルメ

2010年01月12日

連休しました

連休の昨夜は「居酒屋」」さん














息子ぐらいの若い二人が一生懸命頑張っていらっしゃるお店でした。

お魚(帆立、カツオ)は新鮮です。 それになんと、東北秋田はあの「いぶりがっこ」もありました。

嫁さんはすっかり、はまってしまい.....

今宵はお好み焼屋からスタートし、ワイン屋、ラーメン屋と梯子をして連休が終わりました。  


Posted by あごひげ at 01:10Comments(2)グルメ

2010年01月02日

初鍋です

元旦は「おせち」、今夜は「初鍋」。

       出汁は焼きアゴとお酒と醤油。

大好物の鴨鍋です

ところが、福岡ではあまり鴨鍋はメジャーではありません

美味しいのにな~





お相手してくれたのは地酒「寒北斗」
    
     柔和な香り、滑らかな口当たり、旨い酒でした。  


Posted by あごひげ at 23:21Comments(0)グルメ

2009年12月31日

忘年会パート2

女性三人と男性三人とのプライベートの忘年会。

意外にも女性陣はお肉が好きなので、今宵の集合場所は舞鶴にある「泰元」さん。

自然一杯に育った鹿児島牛を提供してもらえる人気店です。

タン、ミノ、カルビ、ロース、どのお肉も素晴らしい美味しさでした。









生ビール、白ワイン、赤ワイン、ジンローと共に
美味しくいただきました。






二次会はカラオケへ

今年最後の自慢曲を披露し合って締めくくりました






大変お疲れ様でした。

別れ際には粉雪が舞い散っていました。今夜からまた寒さが舞い戻ってきています。  


Posted by あごひげ at 01:51Comments(0)グルメ

2009年12月30日

忘年会パート1

お店の大掃除の後は三人別々行動。

私は薬院の「本庄湯」さんへ、嫁さんは家で休憩、娘は天神界隈でショッピング。

その後、我が家の「忘年会パート1」を行いました。

落ち合った場所は西中洲にある「千代の海」さん、ちゃんこ料理の老舗店です。

大鵬・柏戸時代に活躍した「関取」の四股名を屋号にしておられます。

大将は私と同年輩か少し先輩かも。

内容を紹介します。

お刺身盛り合わせ

牛肉タタキ  お肉もお野菜もボリュームたっぷり







つみれ鍋 (魚 鶏 豚 餃子)

つみれの後はお野菜ときしめん
美味しい出汁が
  いい味をかもし出します





料理に誘われて飲んだお酒は、生ビール2杯、日本酒1合、焼酎3杯。









帰り道、大丸エルガーラ・パサージュ広場内にある
「ブラスリー&カフェ」へ立ち寄り
「ラム」と「バーボン」のお湯割
お店はCOD(キャッシュ・オン・デリバリー)システム
最初の一杯目はびっくりしました。

でもこのシステム、非常に合理的ですね
お店も、お客も、お互いクリアー会計で安心です
意外とこんな場所(あ、失礼)にも、おじさん好みの「粋なお店」を発見しました。  


Posted by あごひげ at 02:33Comments(0)グルメ