Posted by at

2009年01月03日

近くの高宮神社へ

昨日息子も赴任地へ戻り、いつもの三人とペット二匹の生活に戻りました。

昨日までの寒さが和らぎ暖かい日でしたので、南区周辺の氏神様「高宮神社」へ歩いて初詣。

嫁さんとパピヨン犬もお供してくれました。













家族(幸福)の事、お店(繁盛)の事、健康の事、車(無事故)の事、経済(回復)の事などなど

お賽銭の割には、厚かましく多くのお願いをして来ました。しかもお神酒までいただいて。

明日は住吉さんへ行こうと思っています。  


Posted by あごひげ at 16:53Comments(2)日記

2009年01月02日

ジ~ンときた年賀状

今年の年賀状の中にジ~ンときた一通がありましたので紹介させていただきます。

小学校5年生の担任先生と卒業以来、ずっと年賀状だけのやり取りを続けています。

遠くに住む先生からは、毎年決まって手作り木版画を添えたほのぼのとした年賀状です。

2~3年前ぐらいから、その木版画が無くなっってしまっているなあと、何となく思っていました。

そして、今年の年賀状にはこんな文面が書かれてありました。

「輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

父は、昨秋、庭の甘柿を昔を懐かしむような面持ちでいっぱい食べておりました。

書くこと、話すことが難しくなり、代筆の命を受けて、長男○○が書かせていただいております....」



50年経過してしまった今でも、当時30代半ばだった先生の姿を鮮明に思い起こす事ができます。

一度、先生に会いたい。会って50年前の思い出話やお礼を言いたい。

きっと遠い昔のあの頃を思い出していただけるに違いありません。  


Posted by あごひげ at 23:05Comments(1)日記