Posted by at

2009年07月31日

ボッタルカには赤、白、どっち?

お客様よりお土産にいただいた、イタリアの「ボッタルカ」(日本ではカラスミ)。

砕いてパウダーになっています。

どう食べようか迷いました。

半分をそのままストレートに肴として食し

残り半分はパスタの味付けに使いましょう。





さて、今夜の肴は決まりました。お相手のワインは赤か、白か、これまた迷うところです。

冷蔵庫にはどちらも美味しそうに良く冷えています。

常識的には魚系なので「白」でしょうが、嫁さんのリクエストもあり、敢えて今宵は「赤」を選択。

フランス産ヴォークリューズ

年間の製造本数が少ないワインだそうです。

冷したせいか、あまり重たくありませんが、

自己主張のある美味しいワインでした。

魚系のボッタルカにも、不思議と相性ピッタリ。




本当はもう少しゆったりと飲んでいたいところですが、明日を考え早めに切り上げました。  


Posted by あごひげ at 11:07Comments(0)グルメ

2009年07月26日

今日も雨なので

折角のお休みだというのに、夜間早朝からものすごい雨が降り続いています。

山間部や河川付近のみならず、福岡市内においても避難勧告が出たほどです。

この雨ではどこへも出かけられません。

そこで夕食はピザの宅配を頼みました。

あり合わせのサラダ









アイダホポテト









スイートバジル









ウィンナーロール








手抜きそのままの夕食でした。  


Posted by あごひげ at 21:29Comments(2)日記

2009年07月20日

美味しい焼鳥屋さんの筈が

常連様に「美味しい鶏皮の焼鳥屋さんがあるよ」と紹介され、早速訪ねてみました。

場所は薬院ボンラパスの前、しかし紹介された屋号とは違っていました。

確か「権兵衛」さんと聞いてきたのですが、代替わりされたのでしょうか。

それとも他の場所へ移られたのでしょうか。

ままよとお店に入ると、通されたのは2階のテーブル席、6名の家族グループと

相席にされてしまいました。隣のテーブル席が空いているにも関わらずです。

我々にとっても、また先客6名の家族にとっても気持ちの良いものではありません。

お客様の年齢層が若いため、店内も騒々しく、お味も標準並み、早々に退散しました。



中途半端な食べ方だったのでもう一軒。 白金・知事公舎の北通リにあるイタリアンへ飛込みました。

広くて小粋な店内、テーブルクロスもパリっとアイロンがかかって清潔感が漂っています。

「少し食べてきました」とお断わりを入れ、オーダーした内容は

鯛のカルパッチョ
白ワインのデキャンタ


ニョッキ・ゴルゴンゾーラチーズ







デザート類








どれもこれも大変美味しく、「最初からここへ来ていればよかったね」と三人で顔を見合わせました。

「ピザッテリア」、「トラッテリア」よりハイクラスな「リストランテ」と言う印象でした。

ご馳走様でした。  次回は最初から利用させていただきます。

     イタリア料理 「ラ・ソフィッタ」
     福岡市中央区白金2-15-18
          092-534-7135  


Posted by あごひげ at 14:01Comments(0)グルメ

2009年07月12日

棒々鶏冷麺

毎年夏のシーズンが来ると、待ち遠しい食べ物があります。

「吉塚うなぎ」さんの鰻と、「華都飯店」さんの棒々鶏冷麺(季節限定)です。

お店の掃除を終えてから、天神DADAビル7階にある「華都飯店」さんへ。

私と娘は「冷麺単品」を、嫁さんは「冷麺+チャーハンのセット」を頼みました。 



ラー油と胡麻油が何とも言えませんね。

後からじわ~と辛味が効いてきます。










嫁さんのチャーハンを少しシェアーしてもらいました。

上手いのなんのって。








「吉塚」さんの鰻は息子が帰省する「お盆」までお預けになりそうです。  


Posted by あごひげ at 18:14Comments(0)グルメ

2009年07月03日

美味しい梅酒

ビールや焼酎以外に「梅酒」のリクエストをいただくことが女性のお客様からたまにあります。

お酒の知識が豊富な常連様から美味しい「梅酒」を教えていただき、家で試飲してみました。



艶やかな真紅の梅酒「ペリーラ」

梅と赤しそ、両方の香り

清涼感があり、色も綺麗です。

まさに女性好みのリキュールだと思います

ロックは勿論、ソーダかジンジャー割りも美味しいでしょう



製造元はあの「チョーヤ梅酒」さんです。お店に置こうか検討中です。  


Posted by あごひげ at 12:03Comments(0)グルメ